トライアルのダウンロード
72.9 MB .exe インストーラー

ユーザーの声

ツールウィンドウ

膨大な行数のコード情報を再配置して表示し、その理解とメンテナンスをサポートします。Visual Assistのツールウィンドウは、IDEにまったく新しい機能を提供し、頻繁に使用される機能と組み合わせツールウィンドウをより効率化します。

VAハッシュタグ

単一のツールウィンドウからVAハッシュタグにアクセス可能

プロジェクト全体にわたって、#TODO や #MaryRefactorThis といったコメントで定義したブックマークやタスクを閲覧できます。

ツールウィンドウでフィルタリング操作を行い、VAハッシュタグのサブセットを表示。ダブルクリックでそのいずれの参照にも移動できます。


VAアウトライン

アクティブドキュメントのハイレベルアウトラインを利用してコードを理解し再編成

VAアウトラインを利用すれば、アクティブドキュメント内のクラス、メソッド、ファイルスコープ宣言を確認できます。アクティブドキュメントを修正しても、VAアウトラインは同期状態を保持。今いる場所を常に把握でき、任意の場所に容易に移動できます。

Inspect the classes, methods, and file-scope declarations in the active document with the VA Outline

現在のドキュメントで、メソッドの順番をドラッグ&ドロップ操作で変更できます。

Drag-and-drop in the VA Outline to reorder methods in the active document

コンテキストメニューを開けば、リファクタリングを含む、クラスおよびメソッドレベルで適用可能なコマンドを確認できます。

Open the context menu to see commands that can be applied at the class- and method-level


VAビュー

Visual Assistの多目的ツールウィンドウVAビューで、複数のIDEツールウィンドウの主要機能にアクセス

コードの効率的なブラウジングとナビゲーションに適したVAビューは、編集中は通常フォアグランドにあるウィンドウです。キーボードまたはマウス操作で、VAビューを構成する多くのコンポーネントや設定にアクセスできます。

Access the best features of several IDE tool windows in the VA View

VAビューの最上部にあるコンポーネントで、現在のソリューションのファイル一覧をドロップダウンリストに表示。任意のファイルを開けます。これは、強力な「Open File in Solution」ダイアログの縮小版で、フィルタリングをサポートしており、さまざまなタイプのファイルを開くことができます。

Efficiently find and open files in the current solution

VAビューの上から2番目のドロップダウンからは、ソリューション内の任意のシンボル定義を検索、ジャンプできます。強力な「Open File in Solution」ダイアログと同様に、このドロップダウンもフィルタリングをサポートしています。

Efficiently find and jump to the definition of any symbol in the current solution

3番目のコンポーネントを用いると、最近の閲覧履歴や変更を確実に追跡できます。VAビューのドロップダウンでファイルやシンボルを検索、そしてMRU(Most Recently Used)リストを用いてそれらに戻ることができます。C/C++では、ファイルごとに1つのメソッドを保持するように、変更ファイルリストを設定できます。C#では、ファイルごとに複数のメソッドを保持するように設定できます。

Visual Assistは、ソリューションごとにMRUを記憶し再読み込みするので、ひとつのソリューションから別のソリューションへと移動しても、前の場所や前のアクションをすばやく呼び出せます。MRUのアイコンは、ファイルおよびメソッドの変更ステータスを表します。

Move among recently opened or modified files quickly with the MRU

VAビューの4番目のコンポーネント「Hovering Class Browser」は、ホバリングツールチップが不十分であるときにシンボルを解読します。「Hovering Class Browser」を用いれば、クラスの他のメンバー、名前の似たプリプロセッサ マクロ、struct構造体のフィールド、オーバーロードされたメソッドのシグネチャや、複数の#ifdef ディレクティブによって見つかるC/C++定義を調べることができます。キーボードまたはマウス操作で、現在のコードを離れることなく、詳細を確認できます。

Make sense of foreign and legacy code, without leaving the code, using a class browser that updates as you navigate

列挙型にカーソルを合わせると、その他に可能な値を調べることができます。

Hover over an enum to see other possible values

継承したクラスおよび基底の構造体までドリルダウンできます。

Drill down into inherited classes and base structs

C/C++では、アクティブドキュメントにインクルードされているヘッダーファイル下のファイル階層構造の把握も可能です。アクティブドキュメントの最上部まで移動、またはキーボードショートカットを使って、「Hovering Class Browser」を「Header File Browser」に変換します。他のヘッダーファイルにインクルードされているヘッダーファイルまでドリルタウン可能。ダブルクリックでファイルを表示できます。

Browse the hierarchy of header files in your solution without leaving the active document

アクティブドキュメントがヘッダーファイルそのものである場合には、階層を反転させ、そのアクティブドキュメントをインクルードしているヘッダーファイルおよびソースファイルを調べることができます。#include ディレクティブで指定されたヘッダーファイルまたはソースファイルをダブルクリックして開き、ブラウザに表示できます。

Double-click to open a header file or source file at the #include directive the makes it appear in the browser